ゴルフ場ガイドキャロウェイゴルフ TOPページ

キャロウェイ
ゴルフ場ガイド

LASTUPDATE:2017/07/05
トップ > 注目選手 > 横峯さくら

横峯さくら(オフィシャルサイト

成績 過去の成績を掲載しています

 

所属 サニーヘルス ゴルフ好きの父親 横峯良郎の影響で8歳からゴルフを始める。長姉横峯留衣もプロ。

2002年、日本ジュニア(15~17歳女子の部)、サンスポ女子アマ優勝。2004年4月には
「再春館レディース」で不動裕理らとプレーオフを演じた。8月プロテスト合格。
「穴吹工務店レディースカップ」でプロ初優勝。12月、当該年度のプロテスト合格者による
「日本女子プロゴルフ新人戦・加賀電子カップ」優勝。
2004年の獲得賞金は17,347,584円で27位。
プロテストには2位で合格したため、当初はツアーの残りのうち前年成績によるものを含め
3試合しか出場権を得られなかった。しかしデビュー戦の「フジサンケイレディス」で4位に
入ると、続く2試合も10位、2位と健闘。更には「穴吹―」(非ツアー)での優勝でツアー
3試合の出場権を獲得、その試合も活躍し2005年のシード権を得た。
2005年1月には米男子ゴルフ「ハワイ・パール・オープン」に参戦。予選で一時暫定5位に
つけるなど健闘し、通算6アンダーで17位(優勝記録は14アンダー)。ドライバーは男子顔
負けの飛距離で、地元紙などで絶賛された。同大会では前年にミシェル・ウィー(アメリカ)が
38位に入ったが、これを大きく塗り替える記録となった。
2005年4月8-10日の「スタジオアリス女子オープン」はトップで最終日を迎えたがスコアを
大きく落としこの大会での初優勝はならなかった。しかしその1週間後、前大会まで
キャディを務めていた本仮屋沙織に代わり父親がキャディーの下、15-17日に行われた
「ライフカードレディス」で、念願の国内女子ツアー初優勝を決めた。
初優勝後はなかなか優勝争いに加わることができず、予選落ちも経験したが、2005年9月
23-25日に行われた「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で見事2勝目を上げた。
しかも父親以外のキャディーでの優勝ということもあり、プロゴルファーとして自立への
一歩となった。
 
出身地 鹿児島県
生年月日 1985年12月13日
身長 155 cm
体重 51 kg
血液型 AB 型
出身校 明徳義塾高校
入会日 2004年9月1日 ( 76 期生 )
スポ-ツ歴  
家族 両親 姉2人
趣味 映画鑑賞
好きな色  
愛車  
ゴルフ歴 1994年~
師弟関係
得意クラブ 7番アイアン
ホールインワン 1回(1回)
クラブセッティング

 ダンロップ製品

  

■ドライバー
ダンロップオールニューゼクシオ 460ドライバー
(ロフト:9度/シャフト:ゼクシオMP-400/フレックス:S)
スリクソンW-201(ロフト:10度/シャフト:MP-300/長さ:45インチ/フレックス:S)
↑直ドラ用
■FW&UT
ダンロップハイブリッドアドフォース フェアウェイウッド(3番15度、5番19度)
ダンロップ スリクソンADハイブリッド ユーティリティ(4番21度)
■アイアン
ダンロップオールニューゼクシオ(5番-PW/シャフト:NS950/フレックス:R)
■ウェッジ
ダンロップ ゼクシオウェッジ(52度、58度)
■パター
YES!Golf ビクトリアII ベリー パター 中尺
■ボール
スリクソン ニューZ-UR

 

■生涯獲得賞金 \86,694,600 118位  
年度 獲得賞金 賞金順位 平均ストローク

2004年

\17,347,584 27位  71.0000
2005年 \69,347,016 4位 71.9468

SPONSOR  
所属契約 サニーヘルス株式会社  
用品契約 SRIスポーツ株式会社  
ウエア契約 ニッキー株式会社(マリ・クレール)  
CM契約 日本コカ・コーラ株式会社  
サポート契約 全日本空輸株式会社(ANA)  
アドバイザリー契約 ミラリジャパン株式会社(レイバン)